スーパーで見かけるズッキーニは緑色がほとんどですが、黄色のズッキーニがあるのは知っていますか?

黄色と緑の違いはもちろん、なぜ緑が多く出回っているのかも気になりますよね。

また好んでズッキーニを購入する人は少ないと思うので、スーパーで購入する際の値段相場や、美味しいものの選び方も知っておきたいところ。

当記事ではズッキーニ、黄色と緑の違いや、値段相場・美味しいものの選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ズッキーニ、黄色と緑の違いとは?

黄色と緑のズッキーニはパッと見では色以外に違いはなく、サイズ・硬さ・見た目・ツヤなどは緑も黄色もほぼ同じです。

ただ一般的に出回っている緑より、黄色の方が

  • 収穫までの時間が長い
  • きれいな黄色にならず、緑が混ざることもある
  • 皮が柔らかく、緑より傷つきやすい

といった理由から希少価値が高くなっています。

 

育てにくく管理もしづらい黄色を作るより、緑を作った方が楽なので、ズッキーニは黄色が珍しく緑が一般的になっているわけです。

 

黄色と緑のズッキーニ、味の違いは?

黄色でも緑でもズッキーニであることは変わらないので、味の違いは微々たるものです。

ただ色の違いで得意な調理方法が変わるので、紹介しておきます。

緑は油となじみやすく、炒め物と相性良し

ズッキーニは油と相性が良い野菜ですが、これは緑のズッキーニを指します。

緑のズッキーニは油で炒めると、ほどよく油を吸収して柔らかくてコクのある仕上がりになります。

反対に黄色のズッキーニを油で炒めると、緑よりも油を吸収せず、中心部以外は比較的硬さが残りやすいです。

黄色は青臭さが少なく、生食と相性良し

緑より黄色の方が青臭さが少ないため、ズッキーニを生食したい時は黄色がおすすめです。

ただ青臭さの違いは僅かなので、そこまでこだわる必要はないともいえます。

生の状態で全体的にふんわりしているのは黄色、かぼちゃのような食感なのが緑なので、好みで選ぶと良いでしょう。

 

 

緑、黄色ズッキーニの味の違いは、一緒に食べ比べないと分からないほど微々たるものです。

それより料理の見た目を考え、”緑と黄色どっちを使えば料理の彩りが良くなるか”といった基準で選ぶようにした方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

スーパーで売られているズッキーニ、値段相場は?

ズッキーニは旬である夏の時期なら、全国のスーパーで購入できる一般的な野菜です。(旬の時期しか取り扱ってないスーパーもあるようです…)

ただ黄色と緑、色の違いによって値段の相場が違います。

  • 緑のズッキーニ ⇒ 100~200円
  • 黄色のズッキーニ ⇒ 200~250円

 

黄色のズッキーニは育成や管理に手間がかかるので、緑と同じ値段での販売は難しいのでしょう。

ズッキーニはサイズの大きな野菜ではないので、黄色ズッキーニの1つ200円は少し高価なイメージですね。

 

美味しいズッキーニの選び方

スーパーで販売されているズッキーニの選び方のコツは、黄色も緑も同じです。

以下のポイントに注意して新鮮なズッキーニを選べば、濃厚な風味や食感良いものに出会えます。

  • 皮がピンとしてツヤがある
  • 太すぎない
  • 黄色や緑の色が濃い
  • 太さが均一

 

太くて大きいズッキーニの方が美味しそうに見えるかもしれませんが、ズッキーニの風味やうまみが多いのは、”そこそこ”太いものです。

また色が濃いものの方が、味も濃くて美味しいといえます。

どの特徴も購入時に目視で確認できるので、買い物かごに入れる前にズッキーニをよく観察してみましょう。

 

まとめ

ズッキーニの黄色と緑の違いは微々たるものですが、色によって風味や食感に多少の違いがあるため最適な料理も変わると分かりました。

スーパーでズッキーニを購入する場合、黄色の方が育てるのに手間がかかるため値段相場は高めです。

ズッキーニは”太い=美味しい”わけではないので、今回紹介した選び方を参考に新鮮なものを購入できるよう見極めてくださいね。

スポンサーリンク