真空パック なめこ

味噌汁に入れるとトロッとして美味しいなめこ、スーパーでは生より真空パックに入ったものをよく見かけますよね。

真空パックのなめこには賞味期限が記載されていないので、どのくらい日持ちするのか気になりませんか?

また開封後に日持ちさせる保存方法も知っておきたいところ。

当記事では真空パックに入ったなめこの保存方法と賞味期限、開封後に日持ちさせるコツについてまとめていきます。

スポンサーリンク

真空パックなめこの保存方法【未開封・開封後】

真空パックに入っている・入っていない関係なく、なめこは常温保存だと日持ちしない野菜です。

スーパーで真空パックなめこを購入した場合、自宅に着いたらすぐ冷蔵庫か冷凍庫に入れて保存してください。

真空パックに入ったなめこ、未開封・開封後の保存方法がこちら。

冷蔵庫での保存方法

  • 未開封 → 開封せず、袋に入れたまま冷蔵庫で保存
  • 開封後 → 袋から出し、ジップロックなど密閉できる袋に移して冷蔵庫で保存

 

真空パックに入ったなめこは、未開封なら袋に入れたまま保存できるので手間がかかりません。

ただ一度開封した真空パックなめこは、中身を全て袋から出し、密閉できる袋に移して空気に触れないようにした方が安全です。

冷凍庫での保存方法

  • 未開封 → 開封せず、袋に入れたまま冷凍庫で保存
  • 開封後 → 製氷皿やジップロックなどに1食分を小分けし、冷凍庫で保存

 

真空パックに入ったなめこは、1度の調理で1袋使わないことも多いはず。

未開封の状態で冷凍保存する際、凍らせる前に割り箸で軽く挟んだ状態で冷凍すると、調理で使う際、割り箸で挟んだ部分を割り少量ずつ使えるので便利です。

また開封後に冷凍保存する場合も、そのまま調理で使えるように小分けして冷凍するのがおすすめ。

小分けしておけば料理でなめこを使う時、解凍せずにそのままみそ汁などに入れて使えるので時短につながりますよ。

スポンサーリンク

真空パックのなめこ、保存方法別の賞味期限と日持ちさせるコツ

真空パックのなめこは袋詰めされているので日持ちすると思いがちですが、これは大間違い。

保存方法別、真空パックに入ったなめこの賞味期限がこちらです。

冷蔵保存

  • 未開封 → 1週間
  • 開封後 → 2日

冷凍保存

  • 未開封・未開封 → 1ヶ月

 

冷蔵保存だと一度開封した真空パックなめこは、たった2日しか持たないので、開封後は冷凍庫に入れて保存するのが日持ちさせるコツです。

冷凍保存したなめこは一気に劣化しにくくなり、開封・未開封関わらず1ヶ月ほど保存できます。

ただし真空パックの中に空気が入っていたり、中が泡立ったりしていて、中のなめこが動く時は腐っている可能性があります。

腐ったなめこを誤って食べてしまうと食中毒の危険もあるので、賞味期限に関わらず見た目やニオイに異変を感じたら食べるのは控えてくださいね。

まとめ

真空パックなめこは冷蔵保存か冷凍保存がおすすめですが、開封後に冷蔵庫で保存すると、すぐ賞味期限切れになります。

冷凍保存なら開封後でも1ヶ月日持ちしますし、小分けして凍らせておけば、解凍せず調理に使えるので便利です。

開封後の真空パックなめこは、開封前に比べてかなり傷みやすいので、賞味期限内であっても調理前は見た目・ニオイの確認を忘れないでくださいね!

スポンサーリンク