さつまいもを切ったら白い汁が出てくる…こんな時、たまにないですか?

ネバネバして気持ち悪いので、「このさつまいも腐ってるの?」とか思ってしまいますよね…

当記事ではさつまいもを切ると出てくる白い汁、この液体の正体やネバネバをとる方法についてまとめています。

スポンサーリンク

さつまいもを切ったら白い汁!液体の正体は?

さつまいもを切ったら出てくる白い汁、正体は”ヤラピン”と呼ばれるアクの成分です。

白い汁以外に黒いネバネバした汁が出てくることもありますが、この液体の正体も酸化したヤラピンです。

ヤラピンは新鮮なさつまいもほど多く含まれているので、白や黒の汁が出てきたさつまいもは”美味しい証拠”といえます。

 

さつまいもの中を黒くする原因にもなるヤラピンですが、食べても体に害はなく便秘解消など体にとって嬉しい効能もあります。

さつまいもの中が黒いorピンク色でも食べれる?変色の原因は?

白い汁はネバネバして気持ちが悪いですが、さつまいもが新鮮な証拠なので安心して調理してください。

スポンサーリンク

手や調理器具についたネバネバをとる方法!

さつまいもから出た白い汁が手や調理器具につくと、洗ってもなかなか違和感がなくなりませんよね…

ネバネバとまでいかなくても、ギュッギュッとした微妙な手触りになり、いつまでも気になってしまいます。

手や調理器具についたネバネバを簡単にとる方法がこちらです。

調理器具に白い汁がついた場合

用意するもの

食用油

ネバネバの取り方

  1. ネバネバがついた部分に、油を軽くなじませる
  2. 5分ほどおいた後、キッチンペーパーなどで軽くふき取り水で流す
  3. 普段通りに洗剤で洗う

 

普通に洗剤や流水で洗うだけだとネバネバはなかなかとれませんが、油で浮かした後に洗うと簡単にとれます。

油はドバドバかける必要はなく、少量をなじませる程度で十分です。

手に白い汁がついた場合

用意するもの

クレンジングオイル

ネバネバの取り方

  1. クレンジングオイルを液体の付いた手になじませる
  2. 水で丁寧に洗い流し、その後石鹸で手を洗う

 

手についたネバネバを落とす時は女性が使うクレンジングオイルが便利で、手になじませると食用油と同じように汚れを浮かして落とせます。

クレンジングオイルは食用油でも代用できるので、クレンジングオイルがない時は食用油で試してみてください。

 

ちなみにクレンジングオイルがない時、食用油の代わりにティッシュを使いネバネバをとる方法もあります。

ティッシュでネバネバをとる方法

  1. ネバネバする手をよく洗って拭いた後、汚れている部分をティッシュで擦る
  2. もう1度ネバネバするところを石鹸で丁寧に洗う

 

どの家庭にもあるティッシュを使用して手軽にネバネバをとる方法ですが、効果はクレンジングオイルの方が高いです。

ただティッシュと石鹸だけでもネバネバは気にならない程度までとれるので、個人的にはティッシュ+石鹸で十分かなと思いました。

 

まとめ

切ったら白い汁が出てくるさつまいもは新鮮な証拠で、液体の正体はアクに含まれる成分の一種であるヤラピンです。

ヤラピンは空気に触れると酸化して苦みが出るので嫌がる人もいますが、体に良い成分なので食べても体に害はありません。

白い汁はネバネバが厄介ですが、調理器具には食用油、手にはクレンジングオイルやティッシュを使い簡単に落とせるので、困った時は試してみてくださいね。

スポンサーリンク