乾燥きくらげを水やお湯で戻した後”戻し汁”が残りますが、うまく活用できないか気になりませんか?

同じく乾物である乾燥しいたけは、戻し汁にうまみ成分が出ているのでダシとして使うのが一般的ですが、乾燥きくらげの戻し汁も同じように使えるのでしょうか?

また戻し汁に含まれる栄養成分と、その効能も気になるところ。

当記事では乾燥きくらげの戻し汁に含まれる栄養や効能、そして戻し汁を活用したおすすめレシピを3つ紹介していきます。

スポンサーリンク

きくらげの戻し汁に含まれる栄養と効能

きくらげの戻し汁は、乾燥しいたけの戻し汁とは違い、うまみ成分は含まれていません。

そのためダシとして使うのは難しいですが、きくらげの戻し汁には体にとって大切な栄養成分「ビタミンB2」が豊富に含まれています。

ビタミンB2は水溶性のビタミンなので、きくらげを水やお湯で戻している途中にほとんどが流れ出てしまい、戻した後のきくらげにはほとんど残っていません。

乾燥きくらげは生で食べれる?戻し方や生との違いを紹介!

ビタミンB2の効能とは

ビタミンB2の主な効能がこちら。

  • 糖質や脂質・たんぱく質をエネルギーに変換するサポートを行う
  • 髪の毛や爪・肌を整える

 

脂肪をエネルギーに変えるのでダイエットに効果的ですし、髪の毛や肌をきれいにする効能もあるので、特に女性に嬉しい栄養成分といえます。

他にもビタミンB2は子供の成長にも欠かせない栄養なので、「発育ビタミン」という別名もあります。

スポンサーリンク

きくらげの戻し汁、活用レシピ3選!

ビタミンB2を無駄にしないため、きくらげの戻し汁はなるべく捨てずに活用したいところ。

きくらげの戻し汁にはダシが出ていないので、うまみがないのをメリットと考えると”料理の邪魔をしない戻し汁”といえます。

とはいえ戻し汁にはきくらげのニオイがほのかに漂っていて使いづらいので、活用する際はニオイを気にせず食べれるおすすめレシピを参考にして下さい。

きくらげのホットドリンク

きくらげの戻し汁を、ほとんどアレンジせずに頂く簡単レシピです。

材料

  • きくらげの戻し汁 適量
  • レモン汁 適量
  • はちみつやシロップ 適量

作り方

  1. きくらげの戻し汁を火にかけ、香りがしてくるまで煮る
  2. カップに戻し汁を入れ、レモン汁とはちみつ・シロップで味を調整して完成

 

レモン汁の代わりに、輪切りレモンを浮かべると見栄えがさらに良くなります。

はちみつやシロップなしでもさっぱりしていて美味いので、甘みはお好みで調整してください。

きくらげ戻し汁の味噌汁

味噌汁を作る時に使う水を、きくらげの戻し汁に代えるだけの簡単レシピです。

水をすべて戻し汁に代えるとニオイがキツくなるかもしれないので、分量は”水6:戻し汁4”ぐらいがおすすめ。

どうせなら戻した後のきくらげも味噌汁の具に使い、きくらげを丸ごと味噌汁で頂きましょう。

きくらげの炊き込みご飯

味噌汁同様、戻した後のきくらげと戻し汁の両方を活用できるおすすめレシピです。

材料(2~3人分)

  • 乾燥きくらげ 20~30グラム
  • 米 300グラム(2合)
  • めんつゆ 大さじ3
  • 乾燥昆布 一切れ

作り方

  1. きくらげはあらかじめ水で戻しておく
  2. 米を研ぎ、戻し汁とめんつゆを加えた後、2合の線まで水を足す
  3. 戻したきくらげを入れ、昆布を上にのせる
  4. ご飯を”炊き込みご飯モード”で炊いて完成

 

きくらげと併せて、(もしくはきくらげの代わりに)油揚げを入れても美味しく頂けます。

活用レシピの炊き込みご飯は濃いめの味付けにしているので、めんつゆの量はお好みで調整してください。

 

まとめ

乾燥きくらげの戻し汁は、乾燥しいたけの戻し汁のようにダシとしては使えませんが、栄養満点なので捨てるのはもったいないです。

戻し汁に多く含まれるビタミンB2は子供にも女性にも嬉しい栄養成分なので、ニオイが気にならなければ活用レシピを参考に使い切ってください。

念のために…戻し汁を使う際はそのまま飲むのではなく、加熱した後に飲んだり調理に使ったりするようにしてくださいね。

スポンサーリンク